2005年10月01日

アンディとの出逢い

私はアンディをプレゼントしてもらうことになった時
フワフワの毛並みの子犬が来るものだと思ってた。
MIXだと聞いてたから、お父さんは?お母さんは?と聞いたら
ミニピンとスムースのチワワとの回答。
ミニピンを知らなかったので調べたら、フワフワしてないがく〜(落胆した顔)
スムースのチワワを飼っている人がいたけど
よく吠えるし、寸胴でかわいいと思ったことがなかった。

だから質問してみた。
(すぬすぬ) 「なんでフワフワの子じゃないの?」
(kyo)   「家に小さい子がいるのに、犬の毛が舞うのは良くないから。」
(すぬすぬ) 「中型犬が良かったのに、なんで小さい子なの?」
(kyo)   「子供たちが大きい子に慣れてしまって、
        よそのワンコも恐れなくなると困るから。」
kyoの配慮にとても感謝。
でも、フワフワじゃないのが気になって
名前を決めておけと言われたけど、決められなかったバッド(下向き矢印)

迎えに行く前日、すぬすぬはすぬ母に打ち明けてみた。
(すぬすぬ) 「毛がないなんて、かわいいと思えないかも(T_T)
(すぬ母)  「かわいいと思えないなら、私が飼うから
        明日はちゃんと迎えに行ってきなさい。」
実は、すぬ母は猫が大好きで、犬は・・・という感じ。
すぬ母、ありがと。元気が出て、不安が薄れたよ。

前日の夜は、すぬすぬもkyoも飲みすぎてしまい
kyoなんて翌日のお昼になってもまだ酔っ払ってた。
そんな酔っ払いと先輩犬バッキーとポコを乗せて
途中まで私が運転し、前日のすぬ母とのやり取りを
話しながらアンディのお迎えに。

アンディが生まれたお家の方と、小さいお姉ちゃん二人が
kyoと一緒に私のところまでアンディを連れてきてくれました。

初めて抱いたあの感触は、今でも忘れられない。

そして、ただただかわいい〜〜〜と思ったのでした。

小さいお姉ちゃん二人は「この子は、よその子になっちゃうんだ」と
とても寂しそうで、引き離すのも辛かったけど・・・私も離せなかった。

帰りの車中での会話。
(kyo)   「どうなの?かわいくないの?すぬ母にあげるの?」
(すぬすぬ) 「めっちゃかわいい〜〜〜。誰がいくら積んでも渡さない!!!」
(kyo)   「俺の目に狂いはないんだよっ。」

うちに来た翌日のアンディ。
04.12.28_01.JPG
今までと違う匂い・雰囲気のせいか
とてもビクビクしていて、ずっとブルブル震えていたなぁ。
ちっこいなぁ、でも今と耳の大きさが変わらないかも。

アンディを抱く前の私なんてどこに行ったのやら。
今や、こんなカー○おじさんみないな下あごも
まだ子供なのにおじさんみたいでかわいいと思ってるのにね。
DSC00852.JPG
kyo、こんなにかわいいアンディを探してくれてありがと。
バッキー・ポコ、いつも仲良くしてくれてありがと。
アンディ、私のところに来てくれてありがと。
これからも一人と一匹、ラブラブ揺れるハートで暮らして行こうね。

ニックネーム すぬすぬ at 00:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 出逢い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする